1. 太陽光コンシェル TOP
  2. コラム
  3. 住宅用太陽光発電ならシャープ。システムと理由をご紹介。
2021年6月4日

住宅用太陽光発電ならシャープ。システムと理由をご紹介。

シャープ太陽光発電

太陽光発電を設置する上で考える要因のひとつに、どのメーカーの太陽光発電にするかがあると思います。
「信頼できるメーカーの太陽光発電を購入したい。」
「高効率な発電ができる太陽光発電を探している。」
「シャープの太陽光発電の評判は?」
高額なお買い物であることもあり、上記の他にも気になることが沢山でてきますよね。太陽光発電は生活の中で長年使っていくものです。しっかり自分の住宅に合った太陽光発電を見極めて購入して欲しいなと思います。
ここでは数あるメーカーの中でも国内シェア率No1のシャープの太陽光発電を紹介していきます。圧倒的な実績を持つシャープの太陽光発電はメーカーとしての信頼性も高く、様々なサービスが充実しているため非常にお勧めです。是非参考にしてみてください。

国内シェア率No.1!シャープ太陽光発電について

国内シェアNo.1を誇るシャープ太陽光発電。今回は、そんなシャープ太陽光発電の歴史からお勧めポイントまで分かりやすく紹介していきます。

圧倒的な実力を誇るシャープ太陽光発電の歴史と実績

シャープ太陽光発電は様々な歴史や実績を築き、現在では誰もが知る大手メーカーへと成長しました。

太陽光発電のイメージ画像

シャープ太陽光発電の歴史

1959年にシャープは太陽電池の開発を始めました。その4年後の1963年に横浜港鶴見航路のブイ(灯浮標)に世界で初めて太陽電池を納入します。1976年に世界初の太陽電池電卓を発売。2000年に業界初のマルチパワーコンディショナーを発売し、シャープが世界の太陽電池生産量No1に輝きました。そして2015年、ついにシャープの代表作であるとも言える単結晶太陽電池モジュールBLACKSOLAR(ブラックソーラー)住宅用が発売。変換効率は高く19.1%を達成しています。

シャープ太陽光発電の歴史

  • 1959年 : 太陽電池の開発を始める。
  • 1963年 : 横浜港鶴見航路のブイ(灯浮標)に太陽電池を納入する。
  • 1976年 : 世界初の太陽電池電卓を発売。
  • 2000年 : 太陽電池生産量No1に輝く。
  • 2015年 : 単結晶太陽電池モジュールBLACKSOLAR(ブラックソーラー)住宅用を発売。

シャープ太陽光発電の実績

シャープは様々な実績を残しています。太陽光発電を販売するメーカーの中でもトップクラスと言えるでしょう。
国内の住宅用太陽光発電の設置数が約81万件、更にシャープが独自に開発した機能評価試験規格(QTSS)にて品質の高さを世界に証明しました。機能評価試験規格(QTSS)は世界で認められている認証機関 VDEに高い評価を受けている試験です。
またシャープには、2001年から7年連続で世界の太陽光発電シェアNo.1を維持し続けた実績があります。

シャープ太陽光発電の実績

  • ・国内の住宅用太陽光発電の設置数が約81万件。
  • ・機能評価試験規格(QTSS)に合格。
  • ・2001年から7年連続で世界の太陽光発電シェアNo.1。

シャープ太陽光発電のお勧めポイント ①太陽電池モジュール

シャープの太陽電池モジュールには、シャープ太陽光発電ならではの特徴があります。

屋根に設置された太陽光パネル

「ルーフィット設計」で複雑な屋根の形に対応できるシャープの太陽電池モジュール

シャープの太陽電池モジュールは国内で一番種類が多く、様々な屋根に合わせた形の太陽電池モジュールが豊富に揃っています。ルーフィット設計を取り入れているシャープの太陽電池モジュールは、無駄になりがちな細かいスペースに綺麗に収まるように変形型の太陽電池モジュールを出していることが特徴です。スペースを有効活用することによって発電効率もアップし、見た目も美しく一石二鳥です。
他のメーカーで住宅に合う太陽電池モジュールが見つからなかった方も、シャープの太陽電池モジュールならぴったりのものが見つかるかもしれません。

「バックコンタクト方式」を取り入れたシャープ太陽電池モジュールの高い変換効率と美観

シャープの太陽電池モジュールの発電効率が良いのには理由があります。バックコンタクト方式によって電極が裏面についているため、表面の太陽光を浴びる面積が広くなります。その結果発電効率が上がるのです。
更に配線シート方式と再結合防止技術を取り入れることによって電力ロスが抑えられています。配線シート方式は太陽電池モジュールに銅配線を200本以上組み込み、裏面銀電極と銅配線が繋がることによって電力ロスを抑えることができる方式です。再結合防止技術は+-の再結合を抑え、再結合時に発生する発電ロスを減らすことができる技術です。
そしてバックコンタクト方式を取り入れたシャープの太陽電池モジュールは見た目がすっきりしていて美しいです。

国内工場で一貫して製造しているシャープ太陽電池モジュールの品質の高さ

大阪堺市にあるシャープ堺工場では太陽電池モジュールをセルから一貫して生産しています。国内工場で一貫して製造し、高品質にこだわっていることもシャープの太陽電池モジュールの特徴です。

シャープ太陽光発電のお勧めポイント ②パワーコンディショナー

効率的に電力を取り込むことができるシャープのパワーコンディショナー。使い勝手も良いため非常にお勧めです。

野外に設置されたパワーコンディショナー

シャープのパワーコンディショナーは「オールインワン構造」で最大電力を取り込む

シャープのパワーコンディショナーはオールインワン構造によって昇圧装置や節電箱の機能が内蔵されています。
従来構造のパワーコンディショナーだと電力が太陽電池モジュールからパワーコンディショナーへ届く前に、昇圧装置や節電箱を通過する必要がありました。しかしオールインワン構造のパワーコンディショナーを設置すれば、太陽電池モジュールからパワーコンディショナーへ直接電力を送ることができます。すると昇圧装置や節電箱を通過する時に発生する電力ロスが無くなり、太陽電池モジュールからの最大電力をパワーコンディショナーが受け取ることができるのことができるのです。非常に効率的ですね。

野外に設置しても効率の良い発電

置き場所に困るパワーコンディショナー。シャープのパワーコンディショナーなら野外にも設置することができます。野外に設置した場合心配なのが温度上昇による発電効率の低下です。しかしシャープのパワーコンディショナーは抜群の放熱性により真夏の温度上昇の中でも効率の良い発電を実現しています。
海岸の近くにお住まいの方もシャープのパワーコンディショナーなら重塩害対応のモデルが揃っているため、海岸から500m以内であれば問題なく設置することができます。

静音設計による静かな運転

シャープのパワーコンディショナーは運転時の気になる騒音を抑える設計になっています。近隣住宅への配慮ができることもありがたいですよね。
ちなみにシャープのパワーコンディショナーの運転音は27~41dBです。

蓄電池の機能も備わったハイブリットパワーコンディショナー

シャープは蓄電池の機能を内蔵したハイブリットパワーコンディショナーも販売しています。蓄電池の購入を考えている方は、パワーコンディショナーと蓄電池の両方を購入するよりハイブリットパワーコンディショナーを購入した方が初期費用を抑えられる上、設置スペースも少なく済むためお勧めです。

シャープ太陽光発電のお勧めポイント ③Webモニタリングサービス

発電状況や異常事態をスマートフォンに通知してくれるサービスです。このWebモニタリングサービス機能があれば発電量はもちろん、異常事態にいち早く気付くことができます。更にアプリのHEMS(COCORO ENERGY)と連携すれば危険を自動で通知してくれるため、非常に安心です。
蓄電池を合わせて購入する方にもWebモニタリングサービスはお勧めです。翌日の余剰電力量を予想し自動で空き容量などを調整してくれる機能がついているためより効率的に電力を活用することができます。
そして業界初のAI雷注意報連携の機能があるのもWebモニタリングサービスの魅力のひとつです。AI雷注意報連携とは、落雷注意報が発令されると必要な電力を蓄電池に自動で充電する機能のことです。Webモニタリングサービスは、シャープの太陽光発電では非常に人気のサービスです。

webモニタリングサービスのイメージ画像

シャープ太陽光発電と他メーカー太陽光発電の比較

太陽光発電に力を入れているメーカーはシャープの他にも沢山あります。太陽光発電を購入する上で、シャープの製品は他のメーカーの製品と比べて何が違うのか気になると思います。
そこで今回は数々のメーカーの中でも注目されているパナソニックの太陽電池モジュールとシャープの太陽電池モジュールを比較していきます。

太陽光発電メーカーの比較のイメージ画像

シャープで人気の太陽電池モジュール「BLACKSOLAR」の発電効率は19.6%と非常に高効率です。シャープ太陽光発電は、大阪堺市にあるシャープ堺工場にて太陽電池モジュールをセルから一貫して生産しています。一貫して生産することによって高品質・高効率の太陽電池モジュールを作り出すことができるのです。
更にバックコンタクト方式を取り入れたシャープの太陽光発電は、電極を裏側に付けることによって発電効率の良さと美観を叶えています。
また太陽電池モジュールの種類が多いこともシャープが他のメーカーよりも優れているポイントです。

最大発電効率 種類 相場価格 見た目 生産工場
シャープ 19.6% 14種類。
小さなサイズが揃っていて、
屋根の形にそった設置が可能。
63,800円(税抜)
~146,400円(税抜)
裏面に電極がついているため
表面から線が見えず
すっきり美しい。
国内の工場1つに
一貫している。
パナソニック 19.6% 7種類。
無駄なスペースを埋める小さなサイズが
シャープに比べて少ない。
105,000円(税抜)
~198,000円(税抜)
表面に電極が付いているため
線が見えている。
国内の工場2つ
海外の工場が1つある。

シャープ太陽光発電のリアルな口コミ

シャープの太陽光発電を購入して良かったという声が多く上がっています。
リアルな口コミで評判が良いと安心しますよね。シャープの太陽光発電を購入した方々の声を一部紹介していきたいと思います。

Iさん
消費電力量はすごく減りました。ソーラーが補ってくれているおかげだと思います。Webモニタリングサービスも決め手の一つでした。

Yさん
私は3階が涼しくなったのが嬉しいです!ソーラーを設置してからは断熱効果が出て、今年は普通に上がれるようになりました。

Oさん
年間トータルでこれだけ発電できるというのは、うれしい。もしもの不具合の場合も、webで自動的に記録してくれるサービスで記録があれば気づきやすいと思います。

シャープ太陽光発電の豊富な保証内容と料金

太陽光発電は何十年単位で長く使うものです。故障なのどのトラブルが発生してしまったとしても、スムーズに対応できるように長期の保証に加入することをお勧めします。是非参考にしてみてください。

修理のイメージ画像

システム構成機器の「まるごと15年保証」

シャープ「まるごと15年保証」の充実した保証内容なら、もしもの時も安心です。

「まるごと15年保証」の保証内容

保証期間内に故障が起きてしまった場合に追加料金一切無しで修理と交換ができる「まるごと15年保証」。修理を行う時に別で修理費用が発生したとしても、購入者に追加でかかる費用は一切ありません。 また出力値の保証がついているのも嬉しいですよね。「まるごと15年保証」は、製品を受け取った日から1ヶ月以内が加入できる期間なので加入したい場合には気を付けましょう。

まるごと15年保証の対象機器

  • ・太陽電池モジュール
  • ・パワーコンディショナー
  • ・電力モニタ・クラウド連携エネルギーコントローラ
  • ・電力センサー
  • ・開閉器
  • ・ストリングコンバータ
  • ・接続箱
  • ・ケーブル
  • ・課題

「まるごと15年保証」の料金

まるごと15年保証」には、無償の10年保証有償の15年保証があります。ここでは有償の15年保証の料金について紹介します。
住宅用太陽光発電で人気のシステム容量と料金は以下の通りになります。加入時に支払う料金の他に費用が発生しないことが約束されているので安心です。

●加入時に支払う料金(住宅用)

料金
3~4kW 15,200円(税抜)
4~5kW 19,400円(税抜)
5~6kW 25,000円(税抜)
6~7kW 32,200円(税抜)

シャープの体表作、太陽電池モジュールBLACKSOLAR(ブラックソーラー)専用の「プレミアム保証」

シャープのBLACKSOLAR(ブラックソーラー)を購入した方は特別に「プレミアム保証」に加入することができます。「プレミアム保証」の保証期間はモジュール保証20年周辺システム機器保証15年です。モジュール保証は太陽電池モジュールが故障してしまった場合の修理と太陽電池モジュールの交換を行える保証です。モジュール保証には出力値の保証もついています。
周辺システム機器保証は機器が故障してしまった場合の修理と太陽電池モジュールの交換を行えるものです。
「プレミアム保証」は非常に充実した保証内容が揃っているにも関わらず無償で加入できます。「プレミアム保証」も「まるごと15年保証」と同じく、製品を受け取った日から1ヶ月以内が加入できる期間になるため注意が必要です。

「プレミアム保証」の対象機器

  • ・ケーブル
  • ・架台
  • ・電力センサー
  • ・開閉器
  • ・ストリングコンバータ

シャープ太陽電池モジュールの人気ラインアップ

種類が多く評判の良いシャープの太陽電池モジュール。しかし実際に選ぶ時にどれを購入したら良いか迷ってしまうことがあると思います。そこでシャープの太陽電池モジュールの中でも特に人気の太陽電池モジュールを紹介します。

「BLACKSOLAR(ブラックソーラー)」

シャープで一番人気の太陽電池モジュールが「BLACKSOLAR(ブラックソーラー)」です。最大変換効率は19.6%と高効率で、しかも見た目がすっきり美しいことが特徴です。
更に「BLACKSOLAR(ブラックソーラー)」には特別に、より充実した内容の「プレミアム保証」が用意されています。「プレミアム保証」の詳しい内容についてはこちらで紹介しています。是非参考にしてみてください。

シャープ太陽光パネル ブラックソーラー

「NU-226AH」

次にお勧めの太陽電池モジュールがNU-226AHです。こちらも最大変換効率19.6%と高い変換効率ですが、BLACKSOLAR(ブラックソーラー)と比べて値段が安くなっています。見た目の美しさはBLACKSOLAR(ブラックソーラー)に負けますが、「NU-226AH」も高品質であるため十分にお勧めできます。

シャープ太陽光パネル NU-226AH

まとめ

いかがでしたか?シャープの太陽光発電は他のメーカーと比べても優れた機能や充実した保証があることを知っていただけたと思います。どのメーカーにするか迷ってしまった時は是非、シャープの太陽光発電をチェックしてみてください。

  • ・「ルーフィット設計」によりスペースの無駄なく効率的に発電ができる太陽電池モジュール。
  • ・太陽電池モジュールの種類が国内で一番種類が多い。
  • ・「バックコンタクト方式」で実現した高い変換率と美観。
  • ・国内工場でセルから一貫して生産した、高品質の太陽電池モジュール。
  • ・オールインワン構造を取り入れ電力ロスを減らしたパワーコンディショナー。
  • ・野外設置、そして塩害にも強い高効率なパワーコンディショナー。
  • ・静音設計で軽減されたパワーコンディショナーの騒音。
  • ・自動通知のWebモニタリングサービスでいち早く確認できる発電状況と異常事態。
  • ・追加費用一切無しの「まるごと15年保証」。
  • ・BLACKSOLAR(ブラックソーラー)専用「プレミアム保証」の充実した保証内容。

太陽光コンシェルの
専属スタッフが待機中

0120-959-128 フリーダイヤル 月~金 10:00~19:00 土日祝除く
無料でお見積もりする 24時間365日受付中。お気軽にお問い合せ下さい。
TOPへ戻る