1. 太陽光コンシェル TOP
  2. コラム
  3. 【2021年版】愛知県が太陽光発電設置件数No.1!その理由を詳しく解説
2021年5月7日

【2021年版】愛知県が太陽光発電設置件数No.1!その理由を詳しく解説

【2021年版】愛知県が太陽光発電設置件数No.1!その理由を詳しく解説

ここでは愛知県の太陽光発電設置件数が全国でNo.1である理由から、愛知県の施工業者についてまで紹介しています。愛知県は非常に太陽光発電の設置に向いている地域です。愛知県にお住まいで太陽光発電の導入を検討している方は是非参考にしてみてください。

愛知県が太陽光発電の設置件数第1位である3つの理由

愛知県の太陽光発電設置件数は、全国で堂々の第1位です。愛知県の太陽光発電設置件数が全国で一番多いのには3つの理由があります。気になる理由をひとつずつ詳しく解説していきます。

屋根の上に設置された家庭用太陽光発電パネル

全国の太陽光発電 設置件数トップ5

地域 総住宅数【戸】 設置件数【戸】 設置率
全国62,407,4002,189,6003.51%
1愛知県3,481,800158,7004.56%
2埼玉県3,384,700117,0003.46%
3静岡県1,714,700104,4006.09%
4神奈川県4,503,500103,0002.29%
5福岡県2,581,20099,1003.84%

※出典:政府統計の総合窓口e-Stst 政府統計「社会・人口統計体系」

愛知県の気候が太陽光発電に適している

太陽光発電の弱点のひとつに「高温による発電量の低下」があがります。太陽光発電を25度以上の環境で使用した場合、発電効率に10%~20%の低下が見られると言われています。この、高温により発電量が減るといった弱点を比較的補えている気候の都道府県が愛知県なのです。 愛知県は太平洋側気候の県です。太平洋側気候は夏に高温多湿、冬は乾燥し晴天が多いといった特徴があります。この愛知県の気候は太陽光発電に非常に良い影響をもたらします。

愛知県の気候

愛知県の気候が太陽光発電に良い影響をもたらす理由

  • 夏の雨で高温による発電量低下が防げる。
  • 冬の乾燥した晴天は発電量をアップさせる。

下の表は愛知県の気候を表したものです。全国47都道府県の中で愛知県が太陽光発電に有利な環境であることが分かります。

愛知県の気候

全国順位 数値
年間晴天日数8位32日
年間日照時間2位2,168時間
1日の斜面日射量5位4,21kWh/㎡

※斜面日射量は真南・傾斜角度30度での計測としてNEDOが発表したものです。
※年間日照時間・年間快晴日数は政府統計によるものです。

愛知県での太陽光発電は年間発電量が多い

愛知県の気候が太陽光発電に味方していることもあり、愛知県に設置した太陽光発電の年間予測発電量は6,664kWhと非常に多いです。下のグラフは、システム容量5kWの太陽光発電を愛知県で使用した場合のものです。

愛知県で太陽光発電5kWを使って計測した発電量

愛知県の年間予測発電量

※愛知県名古屋市・真南・傾斜角30度での計測

愛知県は太陽光発電の補助金制度が充実している

太陽光発電の初期費用は年々下がっている傾向にあります。それに伴って補助金制度を廃止した都道府県が多くあります。そんな中、愛知県はほとんどの市町村が補助金制度の継続を行っています。
充実した補助金制度の影響もあり、愛知県の太陽光発電設置件数は全国No.1になったと考えられます。
下の表で取り上げた市町村以外にも、愛知県は補助制度がある市町村が比較的多い都道府県です。

住宅用太陽光蓄電池機器導入の最大補助金額について

名古屋市
制度名太陽光発電設備・蓄電システム・HEMSの一体的導入
補助対象機器太陽光発電設備・蓄電システム・HEMS
補助金額10,000~30,000円
受付期間令和3年4月19日~令和4年2月28日まで
※予算に達したら終了(500件程度)
申請時期太陽光発電設備・蓄電システム設置工事前申請
設備の要件対象者:
□申請者が個人の場合は名古屋市民または補助対象設備を設置する住宅に家族等が居住していること、法人の場合は本店又は主たる事務所が名古屋市内であること。
□なごや太陽光倶楽部に入会すること(個人に限る)。

太陽光発電設備:
□市内の既存住宅に新たに設備を設置すること。
□太陽電池モジュールを既存住宅の屋根に設置すること。野立ての太陽光発電設備は対象外です。
□太陽光発電による電気が、当該太陽光発電設備が設置される住宅において消費されること。
□太陽光発電設備に係る配線方法が余剰配線もしくは全量自家消費であること。
□未使用品であること。移設されたもの又は同一設置場所で過去に電力会社と系統連系されたものは対象外です。

蓄電池:
□太陽光発電設備で発電された電力の全部又は一部を蓄電システムに充電し、充電した電力を当該住宅で消費すること。
□申請時点で国の補助事業における補助対象機器として、一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)により登録されているもの。
□未使用品であること。リース品は対象外です。

HEMS:
□愛知県が実施する愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金の補助対象機器であること。
□未使用品であること。リース品は対象外です。
豊田市
制度名令和2年度 豊田市エコファミリー支援補助金
補助対象機器蓄電システム、HEMS
補助金額100,000円
受付期間令和2年4月1日 ~ 令和3年3月31日 まで
申請時期蓄電システム設置工事前申請
一宮市
制度名一宮市住宅用地球温暖化対策設備設置補助金
補助対象機器蓄電システム、HEMS
補助金額60,000円
受付期間令和2年4月1日 ~ 予算に達するまで
申請時期蓄電システム設置工事前申請
豊橋市
制度名令和2年度豊橋市家庭用エネルギー設備導入補助金
補助対象機器蓄電システム
補助金額70,000円
受付期間令和2年4月1日 ~予算に達するまで
申請時期蓄電システム設置工事前申請

愛知県に太陽光発電を設置した時の光熱費削減額シュミレーション

太陽光発電を設置する時に気になるのが削減できる光熱費ですよね。今回は愛知県で太陽光発電を南向きに設置した場合の光熱費削減額をシュミレーションしてみます。
電気代が12,000円/月、ガス代が8,000円/月だとしてシュミレーションを行ってみました。太陽光発電のシステム容量は、住宅用太陽光発電で人気の5kWのものと仮定します。この条件だと年間予想発電量が6,664kWh/年となります。年間で発電した電気を自宅で丸々使えば、電気代を大幅に削減することが出来ます。

愛知県で太陽光発電5kW を利用した場合の年間光熱費削減額の例

導入前の光熱費 240,000円/年
導入後の光熱費 97,170円/年
光熱費削減額 142,830円/年

2021年の売電価格は19円です。そして2022年の売買価格は17円と予想されています。売買価格は年々下がっていて、現時点では太陽光発電で得た電力を売電するのではなく自家消費する割合を増やした方がお得です。
しかし太陽光発電自体の初期費用も下がっているため、トータルして損をすることがないようになっています。

まとめ

以上の様々なメリットによって愛知県は太陽光発電設置件数、全国No.1に輝いています。

  • ・愛知県の気候が太陽光発電の発電効率を良くする。
  • ・愛知県に設置した太陽光発電の発電効率は予測発電量6,664kWh/年。
  • ・愛知県はほとんどの市町村が補助金制度の継続を行っている。
  • ・愛知県名古屋市の補助金額は最大90,000円。
  • ・太陽光発電の設置で光熱費削が期待できる。

太陽光コンシェルの
専属スタッフが待機中

0120-959-128 フリーダイヤル 月~金 10:00~19:00 土日祝除く
無料でお見積もりする 24時間365日受付中。お気軽にお問い合せ下さい。
TOPへ戻る